(公財)新発田市勤労者福祉サービスセンター

新発田市勤労者福祉サービスセンター

サービスの利用方法

良くある質問Q&A

 利用できる施設、優待店には右の写真のプレートが設置されています。「会員証」を提示して割引利用ができます。(一部、設置されていない施設・優待店もあります。)

 


施設・優待店

 

関連ページ:施設の利用助成、優待店

利用申込書(PDF)」に必要事項を記入し、当センターへお越しください。現金引換えでチケットをお渡しいたします。

関連ページ:施設の利用助成

利用申込書(PDF)」の利用助成券申請欄に利用ゴルフ場名、プレー月日を明記し、当センターへお越しください。その場で2,000円の助成券を発行いたします。助成券は利用当日 受付時にフロントへ提出してください。

 

関連ページ:施設の利用助成

①旅行社のパンフレットの中から 希望のツアーに申込む場合と、②宿泊施設や周辺のレジャー施設などすべてご家族でプランを立てる場合があります。

 

①の場合・・・
まず、サービスセンターの契約旅行社かどうか確認してください。

契約旅行社の中で、ご希望のツアーに申込む際、予め、サービスセンターの会員であることを告げてください。ツアーの出発が決定したら、代金支払いの前にサービスセンターで利用助成券の申請をしてください。会員本人のみ1泊2,000円の助成が受けられます。交付を受けた助成券を代金支払い時に契約旅行社へ提出してください。

②の場合・・・
サービスセンターの契約宿泊施設を利用する際は、予約時に予めサービスセンターの会員であることを告げてください。

割引契約の施設の場合は、季節やプランにより割引対象外の場合がありますので必ず確認してください。

予約がとれましたらサービスセンターで利用助成券の申請をしてください。会員本人のみ2,000円の助成が受けられます。交付を受けた助成券をチェックインの際フロントに提出してください。サービスセンターでは、レジャー施設等とも割引契約をしています。

会員証提示で割引が受けられる施設など、出発前にチェックしてみてください。サービスセンター配布の特別利用券などもご利用ください。

 

宿泊施設・旅行会社

 

関連ページ:宿泊施設の利用助成旅行社ツアーの利用助成

個人負担の健診は助成対象です。健診が終わりましたら「利用申込書(PDF)」に健診の領収書(コピー不可)を添付して当センターへお越しください。健診支払い金額に応じて助成金をお渡しいたします。


個人負担の人間ドックも助成対象ですので、同様の方法で申請してください。

 

また、個人負担のインフルエンザ予防接種の助成もしています。予防接種が終わりましたら領収書(コピー不可)を添付して当センターへ申請してください。支払い金額に応じて助成金をお渡しいたします。

 

関連ページ:健康診断・予防接種の助成